本当にツラい時は逃げて!

かつての僕は、自分でももう限界だろうと思いながらも、何とか踏ん張りながら仕事を頑張っていました。

そして、とうとう限界を超え、うつ病になってしまった。


いま思えば、なんでもっと早く逃げなかったのか、と思いますよ。

なんで、自分をもっと大切にできなかったのか。


きっと当時は、自分の中に『軸』が無かったからだと思います。

自分にとって本当に大切なものが何なのか、分かっていなかった。

自分の中に『軸』があれば、限界まで頑張るようなことはしないはずです。


しかしね、うつ病の代償は大きかったですよ。

半年以上の休職をしましたし、当然、会社におけるペナルティもあります。

そして、当時はいまみたいにメンタルヘルスへの世間の理解は無かったですから、復職後の冷たい世間の目もツラかったです。


精神的にどん底になるし、経済的にピンチも迎えました。

けれど、なんとか持ちこたえ、いまに至るわけです。

おかげさまで、いまは元気に生活しています。


だけど、あなたにはね、もう、頑張りすぎて欲しくない。

そもそも頑張りすぎる人ってね、根がマジメだったり責任感が強かったり、人に優しかったりすることが多いんですよ。

このようなブログを読むあなただから、いっそう、その傾向は強いと想います。


どうか、ムリしないでね。

あなたはもう十分過ぎるくらいがんばったのだから。

限界まで来たのなら、いまこそ逃げよう。

ここまで頑張ったあなたを、誰も責める資格なんて無いよ。


だから、思いっきり、逃げて!

躊躇なんか要らない!逃げて逃げて逃げ切るんだ。

新しい世界を創る

実際に逃げてみるとね、意外に何とかなることに気づくと思います。

場合によっては拍子抜けするかもしれない。


要は、これまで、自分のやっていることを大仰にとらえすぎていたんですよ。

自分の職場での『役割』が、さも巨大なもののように感じていたのかもしれませんね。

責任感をもって頑張ってきたあなたを、軽んじているわけではないですよ。


そうではなく、自分の『役割』を客観的に見ましょう、ということです。

自分の『役割』を自分の主観の中で、不必要に巨大なものにしていませんか?

かつての僕はそうでした。だから、必要以上に頑張ってしまったんです。


いずれにせよ、実際に逃げてみれば『新しい感覚』を味わえます。

それは、責任感にがんじがらめにされた世界から、自由な世界へのシフトです。

それは、『本来の自分』を蔑ろにしていた世界から、『本来の自分』を大切にできる世界へのシフトです。


あなたがいままで、全く味わったことの無い感覚かもしれませんね。

僕の場合は、適切に逃げることをせずに頑張りすぎて、うつ病になってしまったけれど、でも分かるんです。

うつ病の後、色んな心理学・哲学・精神世界などの本を読んで実践してきたからね。


そして、従来の頑張り過ぎる生き方を、放棄したんです。

頑張り過ぎない生き方にシフトして『新しい世界』を見て、大いに感動したものです。

思い切って逃げた先には『新しい世界』が待っているんですよ。

いままで味わったことの無い、自由でしなやかで穏やかな世界がね。

真の幸せを得る

せっかくこの世に生まれてきたんですもの。。

頑張るのもいいですよ。頑張った後の爽快感・充実感を味わうのもいい。

だけど、頑張って頑張ってひたすら走り続けてきたあなたは、そろそろ休息の時ではないですか?


自由でしなやかで穏やかな世界を、新たに経験してみませんか?

これまで味わってきた世界だけが、すべてではないということが、身をもって分かると思いますよ。


真の幸せを味わう。

これもこの世での貴重な経験だと想います。

そして、あなたにもその経験をして欲しいなぁ、と想っています。

あなたの今日に新しい世界が啓けますように(祈)

人気ブログランキングへ

投稿者: minamo

■地方の国立大学を卒業して、大手化学系企業に就職 ■かつて、うつ病で苦しみ彷徨い、真の幸せを探究する ■2020年7月に『いのちの本質』に気づく ■瞑想、散歩、読書を愛するアラフィフ世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected!