雨に濡れるってどういうこと?

今年の梅雨は長かったですね。

梅雨の間は、「早う、梅雨あけてくれ~っ」て思っていたけど、いざ梅雨明けしてから、この暑さ!!

死ぬわ。。暑すぎやろっ?!(´-ω-`)


さて、話が横道にそれてしまいましたが、雨に『濡れない』お話をいたしますね。

♦と💛の対話形式です。


♦はて。。雨に『濡れない』って、どういうこっちゃ?

💛『雨に濡れる』というのは、『雨』と『自分』が接触するということですよね?

♦ふむ。。


💛それって、『雨』と『自分』が『別の何か』と認識しているからですよね?

♦。。。?そらぁ、アンタ、『雨』と『自分』って、どうみても別物やろうが。

💛そうですよね、『雨』と『自分』は、確かに『別の何か』ですね。それって、正常な感覚ですよ。あなたってマトモ!


♦なんやねん?ワシを小ばかにしてるのかえ?

💛いえいえ、話を聞いてくださいな。。

『雨』と『自分』は実は同じひとつのもの

💛のっけから結論を言いますね。『雨』と『自分』は『別の何か』ではないんですよ。別物ではなく、おなじひとつのものなんです。

♦ウソやん!マジ?

💛マジです。『雨』と『自分』はおなじひとつのものだから、そもそも『接触』なんかできないんです。例えばあなたのアタマとアタマは『接触』できないでしょ?


♦そら、そうやけど。。信じられんな。

💛信じなくでもOKですよぉ!おとぎ話と思って聞いてくれたら大丈夫。



💛いずれにしても、『雨』と『自分』は『接触』できない。だから、雨に『濡れない』わけです。

♦なんで、そんなこと断言できるん?

💛これはね。。2011年11月に、僕はそのことに気づいちゃったんですよ。

💛ある日いきなり気づいた。すべてはひとつだということに。

♦すべてはひとつ?( ;∀;)


💛そう、すべてはひとつ!『雨』と『自分』がおなじひとつのものどころか、この世のすべてはひとつ。

💛もっと言えば、この世もあの世も関係ない。すべてはひとつなんです。。

苦しみの原因は分離意識

💛本当は『すべてはひとつ』が真理なんだけど、普段の僕たちはそのようには認識していないよね。

♦そらそうや!いまだに信じられんがな。

💛信じられなくても、それでも、真理はそこに在る。

♦はいはい、おとぎ話と思って聞いときますわ。



💛本当はひとつなのに、僕たちは、それぞれ別個のものだと認識している。その感覚のことを『分離意識』と言います。

♦自分と他人、自分と周囲、自分と世界。。こんな感じで分け隔てて認識することやな。

💛そう!そしてその『分離意識』がこの世の苦しみの原因なんですよ。



💛「自分があの人にイジワルされた」「自分はあの人が憎い!」これらのセリフは、『分離意識』があるからこそ出てくるものでしょう?

♦そうやな。。2コ以上の何かが存在しないと、何かを嫌ったり恨んだり出来んもんな。


💛そう、僕たちの本質はすべてはひとつ。言うなれば『ワンネス』の世界なんですよ。そして、ワンネスの世界は静かで穏やかで平安です。

♦ええなぁ。。ワシもその世界に行きたいわ。

💛行けるさ!僕たちにはみんな、いずれ、『大いなる気づき』が訪れるんだからね!
だから、その時までこの人生を素敵に生きよう。


♦なんか、少し分かってきた気がする。。

💛Thanks! ほんじゃ、みなさま良い一日を!またね。(#^.^#)


いまここに在れることに、こころより感謝致します


人気ブログランキング

投稿者: minamo

■地方の国立大学を卒業して、大手化学系企業に就職 ■かつて、うつ病で苦しみ彷徨い、真の幸せを探究する ■2020年7月に『いのちの本質』に気づく ■瞑想、散歩、読書を愛するアラフィフ世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected!