知らぬ間に隠してしまう本音

のっけから結論!

毎日が幸せでないあなたは、もっと人に嫌われましょう!


「なんだか、幸せじゃない。。」

「なんか、毎日がつまらない。」

もしあなたが、こんな日々を送っているのなら、あなたは人の目を気にしすぎなのかもよ。


自分の心の奥底を見つめてみて!

あなたのその発言や行動は、本当にあなたが『したいコト』ですか?

本当にあなたの奥底から湧き出ているコトですか?


周囲の人たちの期待や社会の常識にこたえるために、自分の本音を殺していませんか?

これの怖いところはね、『いつのまにか』自分の本音を殺してしまうことなんですよ。

意識して、「いまは、あえて本音を言わんでおこう。。」と思って、本音を殺すのはいいんですよ。

それは、世渡り術のひとつに過ぎなくて、心理的には健康です。


でもね、知らず知らずのうちに、本音を殺しているのが不健康なんです。

自分でもガマンしていることに気づかないまま、ガマンを続けている。

ガマンはいずれ限界が来ますから、どこかで爆発します。


そのエネルギーが外へ向けば、暴言・暴力になりますし、内に向けばうつ病になってしまいます。

かつての僕もそうでした。

うつ病になるまで、知らず知らずのうちに、自分の本音を殺していた。

本音を殺してしまう理由

なぜ本音を殺していたのか、その当時、自己分析してみたんですよ。

すると、こころの奥底で「いい人と思われたい」という想いがあることに気づきました。

ではなぜ、いい人と思われたかったのか?

自分に自信が無かったからです。


自分に自信が無かったから、自分のありのままを見せることができない。

それだから、本音を殺してしまうんですね。

本音を出してもなお、受け入れてもらえるのか、愛してもらえるのか自信がなかったんです。


いま思えば、本音を殺して生きるのは、とても苦しい人生でした。

だけど、恐ろしいことに、当時は、自分が本音を殺していることに気づいてないから、自分が人生に苦しんでいることにも、気づいていなかったんです。


なぜだか、イライラする。

なんか、楽しくない。

なんか、自由な感じがしない。

こんな思いを胸に、日々、仕方なく生活していたのを覚えています。

自信を持つには本音で一歩踏み出す

自信を持つには、まずは、とにかく本音で生きること。

いきなり、本音全開!!ではなくてもいいんですよ。

まずは、開示できるところから、少しずつ本音を出していく。


本音で生きてみるとね、意外と、『大丈夫』なことが分かりますよ。

「こんなワガママしたら、嫌われるんじゃないか?。。」とか思っていたとしても、意外と大丈夫!

むしろ、拍子抜けするくらいかもよ☆


それどころか、本音全開のあなたを、好きになってくれる人たちが集まってきます。

そして、「自分の本音を受け入れてもらえるんだ!」という実感が持てれば、自然と自分に自信がついてきます。

すると、さらに本音を出せるようになる。正のスパイラルに入っていけるんです。


しかし場合によっては、本音で生きるあなたを嫌って、あなたから離れていく人も居るかもしれない。

だけど、あなたが本音で生きると離れていく人なんて、この際、人間関係を清算すればOK!

本音で生きるあなたを受け入れてくれる人と付き合うのが、あなたの本当の幸せにつながるんですよ。



やがて、あなたは快適な人間関係に囲まれて、本音で自然体で、心地よく毎日を過ごせるようになっているはずです。

僕も、本音で生きるようになって、本当に人生が心地よくなりましたよ。


もし、あなたの毎日が心地よくないのなら、一度、自身の心の奥底を見つめてみてね。

人生を変えるきっかけが生まれるかもしれませんよ(#^.^#) では、またネ。


人気ブログランキング

投稿者: minamo

■地方の国立大学を卒業して、大手化学系企業に就職 ■かつて、うつ病で苦しみ彷徨い、真の幸せを探究する ■2020年7月に『いのちの本質』に気づく ■瞑想、散歩、読書を愛するアラフィフ世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected!