うつ病とその後の不安感に苦しんだ数年間

大型の台風10号が近づいているから、大阪も今朝早うから風が強いです。

今後、九州の方たちの被害が少しでも少なくて済みますように。

大阪もその他の地域も、被害が少しでも少なくて済みますように。

台風や自然災害で、困り果てる人たちが無くなりますように。


おはようございます。たまには、ちょっとシリアスに、真面目な記事を書いてみようかな。

僕はかつて、うつ病を患い、心身ともにどん底の時期がありました。もう十年くらい前のことです。


うつ病になる間の僕といったら、会社の評価がなにより大切で、名誉欲・出世欲のカタマリでした。←いまとエラい違いですよ!( ゚Д゚)

当時は、それはもう仕事を一所懸命やったのですが、限界まで走り続けたのでしょうね、きっと。。

ついにうつ病を発症し、なんとか急性期を乗り越えた後は、職場に復帰しながらも、数年間に渡り、常に正体不明の不安感と戦っていました。



その間、どれだけ沢山の人達を傷付け、自身を傷付けたことでしょうか。そして、涙ある限り泣いていたことでしょうか。。

毎日が絶望でした。夜はいつも「明日よ来るな。今よ、無くなれ。」と思っていました。

苦しみから逃れたくて、心理学・哲学・精神世界など、出来る限りのあらゆることを学び実践しては迷走し、また絶望に戻る日々。

そんな数年間でした。

覚醒の到来

そんな日々を送っていた僕に、ある日突然に訪れた『覚醒』。

そこから、人生が大きく変わりました。

当ブログでは、『覚醒』の前後に僕が学んだことや気づいたことをベースにして

・この世でいかに心穏やかに幸せに生きるか
・『覚醒』をより素敵に迎えるための生き方や考え方
・スピリチュアルや哲学全般
・こころのトリセツ
・自己分析と目標達成のコツ

などについて、綴っていきたいと思います。


そして、「仕事も日常生活も人間関係も、そして、どんなに辛く苦しくても、あなたは本当は救われているんだよっ」という真実をお伝えします。

記事は、自身の体験や実際の思索から抽出した、出来るだけリアル感のあるものにしたいと思っています。


覚醒は特別な人だけのものではない

人生に非常に大きなインパクトを与える『覚醒』ですが。。

『覚醒』は禅寺などで特殊な訓練をした、一握りの特別な人達だけのものでは決してありません。

『覚醒』とは、本来すべての人に備わっている『それ』に気づくことです。

だから、あなたは本当は、心静かに『それ』を想い出すだけで、大丈夫なんです。



こうしてブログを書いていると、ブログの向こう側に、記事を読んでくれているあなたの『存在』を感じます。

そして、いまあらためて、あなたとのご縁を、こころから感謝します。

まだ見ぬあなたへ。実は深いところで一つに繋がっているあなたへ。

あなたのワンネスが今、啓けることを切に想っています(祈)

大いなるものの導きにより、またどこかでお会いしましょう。では、またね。

精神世界ランキング


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

投稿者: minamo

■地方の国立大学を卒業して、大手化学系企業に就職 ■かつて、うつ病で苦しみ彷徨い、真の幸せを探究する ■2020年7月に『いのちの本質』に気づく ■瞑想、散歩、読書を愛するアラフィフ世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected!