☆この記事を読むと、あなたの自己分析がより確かなものとなり、本当に叶えたい夢を実現する『きっかけ』になるかもしれません。

既に、自己分析第1問~第6問をお読みの方は、当記事の第1章~第3章は読み飛ばしていただいてもOKです(ほぼ共通の内容です)。

『メモの魔力』の付録の自己分析がガチ勢!!

『メモの魔力』(前田 裕二 著)を読みました。

効果的なメモの方法を、詳細に解説している本です。

ざっくりご紹介しますと、メモ帳に
①:テーマや問いを書く
②:それに対する自分なりの答え、考え、事実などを書く
③:②について『抽象化』する
④:③で『抽象化』した事項を、具体的に使える形に『転用』し、ビジネスや勉強などで使えるアイデアにする。そのアイデアを実行する!

という流れで、メモを活用するというものです。

実際に何か月か試してみた結果、結構パワフルなメモ方法でした。

実用的なアイデアを多数創ることができましたよ!(#^.^#)


あとね、秀逸なのが、巻末付録の『自分を知るための【自己分析1000問】』です。

これは、上記でご紹介したメモの活用方法に沿って、自分を知るための質問1000問に答えるという趣旨の質問集です。

中身としては
夢についての100問←今回はココの第7問目です!先は長い~!
・性格についての100問①
・性格についての100問②

・経験についての100問①
・経験についての100問②
・家族・親戚についての100問

・友人・知人についての100問
・勉強・仕事についての100問①
・勉強・仕事についての100問②
・趣味・嗜好についての100問

となっておりまして、これで計1000問!
ね?、やっぱりガチでしょう?

「自己分析が納得いくまで出来ていない」、「従来の自己分析では物足りない」という人も、これなら大満足だと思いますよ。

なにしろ1000問ですからね。自己分析を本格的にしたいガチ勢にオススメです。

自己分析(1000問)にチャレンジを決心!!

僕は従来、結構、自己分析はしてきた方だと思っています。

そして、ある程度は、自分が本当にやりたいコトとか、自分が本当に大切にしたいものが、分かってはきたんです。


だけど、「コレだ!」という感じで、心底ハラオチした感じが無かったんですよねぇ。。

なので、今回を機会に、自己分析(1000問)にチャレンジします!!


もちろん、1000問全部やるのが目的ではなくって、あくまで自分を知るためのものですよね。

なので、「自分は何者なのか?」、「自分が本当にやりたいことは?」といった問いに対する答えがハラオチしたら、その時点で終了してもいいかな、と思っています。


いずれにしても、基本、たくさん答えるほうが、自分を知ることができるでしょうし、1000問に回答した達成感も気持ちよかろうから、とにかくスタートしますね。

もし、1000問全部に回答したなら、拍手喝さいしてくださいませ!( *´艸`)


みなも(Minamo)のメモがあなたの自己分析に有用な理由

でね、なぜ、みなも(Minamo)こと私のメモをブログで公開するかといいますと、以下の理由なんです。

【理由】
自己分析は自分の内側を見つめていく作業です。

なので、長期間やっていると、どうしても『視点』が偏ったり、独りよがりになったりします。

なので、自分の思い込みを前提に、自己分析してしまいがちなんですね。

あとね、他人のメモを見れば、自分一人で考えていた時には気づかなかったコトでも「ああ!そうそう!コレだよ!」という感じで気づけるチャンスが増えるんですよ。


だから、あなたにとっての他人である、みなも(Minamo)のメモを参考にして、より幅広い視野で自己分析してもらえたらなぁ、と考えたから。 


。。ということで、以下のパラグラフに自己分析第7問の質問内容とみなも(Minamo)の回答のメモを書きますね!

自己分析第7問の質問内容と回答のメモを公開!

【自己分析 第7問の質問内容】

■幼少期の理想の食生活は?

【みなも(Minamo)の回答 オリジナル6コ】

  1. お菓子←当時は偏食で、ちゃんとした食事よりも、お菓子が大好きでした。
  2. でんぶ(魚の肉を蒸して細かくほぐし、味をつけたもの)ごはん←ピンクや黄緑の華やかな色彩が子供の目をひいたのかも。しかし、合成着色料たっぷりだったろうな。
  3. 明太子ごはん←お弁当は毎日のようにコレを希望しました。←やっぱ偏食だったな。
  4. シャケごはん
  5. 少量の食事←当時はガリガリで小食の子でした。←いまでは、その面影無しです(*´Д`)むしろ、メタボに要注意状態です。
  6. 鯛←本来、色々な魚を食べていたそうですが、一度、鯛の味を知ってからは、魚は鯛しか食べないようになったそうです。←贅沢な子やなぁ。ちなみに今は、白身魚ではヒラメやカレイが好きです。
  7. すき焼き←必ず味見をしてもらって、しょうゆと砂糖のバランスが頃合いになってから、食べていたそうです。←生意気な子供やのう、貴族かっ!(笑)


【みなも(Minamo)による回答の抽象化 オリジナル9コ】

  1. 少量多品種
  2. 組み合わせの楽しみ←ごはん(小)+明太子(大)、ごはん(大)+明太子(大)、ごはん(小)+明太子(小)など、色んなパターンの味を楽しむ。
  3. 優雅
  4. 自己の尊重
  5. 非束縛
  6. がんこ
  7. 選べる楽しみ
  8. 世話をしてもらう喜び
  9. ホスピタリティ

【みなも(Minamo)による転用のアイデア オリジナル11コ】

  1. 起業してサービス案を作成する際に、異なるサービス間で少しづつ関連性を持つものを色々と考えてみる
  2. 「1.」の場合において、サービスの内容を少しずつズラして、たくさんのサービス」を考えてみる
  3. AサービスとBサービスを組み合わせて使った場合のメリット(相乗効果等)を、クライアントに提示してみる
  4. A、B、C各々単独での魅力もアピールしてみる
  5. 事務所は佇まいを優雅にする
  6. クライアントを選ぶ。そのために、どんなクライアントと契約したいのかを明示する。
  7. 究極的に、仕事を通じて何を提供したいのかを明らかにする
  8. これだけは譲れないものを明示する
  9. サービスメニューの内容や表示方法に、遊び心や美を添えてみる
  10. クライアントと一緒にメニューを開発する
  11. 癒しの要素を含むサービスを提供する

いかがでしたか?あなたの自己分析の参考になればうれしいですっ!(^^♪


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

精神世界ランキング

投稿者: minamo

■地方の国立大学を卒業して、大手化学系企業に就職 ■かつて、うつ病で苦しみ彷徨い、真の幸せを探究する ■2020年7月に『いのちの本質』に気づく ■瞑想、散歩、読書を愛するアラフィフ世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected!