☆この記事を読んで頂くと、目標達成が効率的にできるようになります。

記事の信頼性
【こんな人が書いてます】
・地方の国立大学を卒業後、大手化学系メーカーに就職する

・会社員生活約30年の間に、かつて、うつ病を患い長期休職する。
 精神的、経済的なピンチを経験し、復職後も『真の幸せ』とは何かの探究を始める。

・心理学、哲学、自己啓発、宗教、精神世界、モチベーションなどの本を中心に、学び&実践を繰り返す。当時、5年間で約1,500冊を読破する。

・学んだ知識(潜在意識、こころの仕組み等)を活用して、仕事をしながら勉強し、難関と言われる国家資格を取得する。

・10年ほどの探究の後、2020年7月に『いのちの本質』に気づく。同時に真のこころの平安を得る。

★さらに詳細を確認したい方は、よろしければこちらのプロフィールをご覧くださいね⇒プロフィール

目標達成をするには潜在意識を知っておく必要がある理由


目標達成をするには潜在意識を知っておく必要がある理由

あなたには夢や目標がありますか?

「YES! なんとしても、目標を達成したい!!」と即答してくれたあなたは、よろしければぜひ、この記事をチェックしてみて下さい。


さて、夢や目標を叶えるためには、行動が必要ですね。

僕が、つい最近始めた、社労士試験へのチャレンジにしても、勉強するという『行動』が必要です。

そしてその『行動』には、当たり前ですが、必ず、『第一歩』があります。


今回はその『第一歩』を踏み出す際に、注意すべき点や目標達成のためのテクニックについて書きます。

それは、ざっくり言うと『潜在意識』についてのお話です。

『潜在意識』といってもね、別にアヤシイものじゃないですよ。



普段の僕たちは、「意識して」考えていますよね。

「あれが好きだ」とか「あいつはムカツク」やら、僕たちは一日中色んなコトを考えているわけです。

その際、当然ながら、自分で何を考えているか「分かって」考えていますね。

このような領域を『顕在意識』と言います。


一方、自分で何を考えているか「分かって」いない領域を『潜在意識』と言います。

誤解を恐れずにいえば、常日頃、フツウに考えたり感じたりしている領域が『顕在意識』です。

対して、自分の計り知れない領域でうごめいている、ちょっと謎めいた領域が『潜在意識』と説明してもよいと思います。


ざっくり言うと、『いつもの自分』のほかに『もうひとりの自分』が居る、というわけです。


そしてこの『潜在意識』のパワーが凄いんですよ。

諸説ありますが両者の意識全体に占める比率は、大体、『顕在意識』:『潜在意識』=1:9 程度と言われています。

当然、『潜在意識』は、目標を達成するための行動や考えにも影響を与えますし、その影響力も『顕在意識』よりもはるかに大きいわけです。


したがって、目標を効率的に実現するには、この『潜在意識』とうまく付き合う必要があります。

次章では、その『潜在意識』の性質について語ります。

また、その性質をしらない場合の目標達成の困難さについてもお話します。

潜在意識の性質を知らなければ失敗するのは簡単

潜在意識の性質を知らなければ失敗するのは簡単

あなたは、目標を達成することが好きですか?

嫌いな人は居ないですよね、きっと。ただ、目標を達成するための第一歩を踏み出すことが大変だったり、行動を継続することができなかったりするわけで。


英語教材や資格試験の受験講座など、周囲の人には、残念ながら三日坊主で終わってしまった人も少なからず居ます。

しかしね、フツウに目標のための行動を起こせば、三日坊主になるのはアタリマエなんです。

いえね、その人の意思のチカラが弱いわけではないんですよ、決して。

それは、『潜在意識』の性質を知らないことが原因なんです。


『潜在意識の性質』とは何か?

ズバリ結論です。『潜在意識』は現状を維持する性質があるんです。

例えば、あなたが難関資格に合格したとする。

そしたらきっと、生活も変わるし周りのあなたを見る眼だって大きく変わるでしょう?


これって一見、素敵なことのように思えますが、実は『潜在意識』は違うんです。

素敵だとか素敵でないとか、良いとか悪いとか、関係なしに『潜在意識』は現状を維持しようとします。

言い換えれば、『潜在意識』は変化を嫌うんです。

そして、目標達成を全力で阻止しようとします。


不思議ですよね、目標を達成することって、普通に考えたら素敵なはずなのに、もうひとりの自分である『潜在意識』が目標達成をじゃまするなんて。

しかし実はこれは、『潜在意識』があなたを守ってくれようとしているんですよ。


よく言われる例えですが、『お母さん』を思い出してみて下さい。


『お母さん』ってね、子供がちょっとした冒険や、いままでと違うことをしようとすると、「危ないからやめときなさい。。」てよく言うじゃないですか?


でもそれは、『お母さん』が子供にいじわるしているんじゃなくて、子供の安全を想って言っているんですよね。


『潜在意識』もそれと同じで、本当はあなたの味方なんです。それも、百人力レベルのパワフルな味方です。

しかし、パワフル故に、『潜在意識』とうまく付き合えないと、目標達成は、残念ながら、いとも簡単に失敗します。


『潜在意識』とうまく付き合えなくても、目標を達成できる人って、それはもう、鉄の意思を持ったお方だといえるでしょう。

なにしろ、意識領域の大半を占めるのが『潜在意識』なのですから。

目標達成のための行動の第一歩をスムーズにする方法

目標達成のための行動の第一歩をスムーズにする方法

さて今回は、冒頭でご説明しました通り、目標達成のための行動の第一歩を踏み出す際に、注意すべきことをお話します。

これまで書いてきた通り、『潜在意識』は変化を嫌うのでした。


なので、例えばせっかく資格試験の勉強を始めたのに、『潜在意識』のチカラで揺り戻されて、数日でやる気がなくなったりします。

三日坊主は、あなたのせいじゃないんですよ。


『潜在意識』はこんな感じだから、ましてや、いきなりフルスロットルで勉強でもしようものなら、大変です。

『潜在意識』は、それこそ全力で振り戻しを仕掛けてくるでしょう。


では、どうしたらいいのか?

結論です。スタートはできるだけ、ゆっりと丁寧にやることです。

いきなりテキストを何十ページも読んだりするのではなく、初日は1ページだけでもいいから、ゆっくと丁寧に読みこんでみる。

感覚的には、目標達成のための行動を「じっくりと味わう」という感じが近いです。



こうすることにより、『潜在意識』の反発や揺り戻しがセーブされて、スムーズなスタートができます。

その後、だんだんと行動の負荷を上げていけばいいわけです。

僕はこの方法で、働きながら、難関といわれる国家試験に合格することができました。


その他にも、数々の夢や目標を『潜在意識』を活用して、実現しています。

そしていまも『潜在意識』を活用することで、人生が豊かになったと実感しています。


あなたもよろしければ。。

『潜在意識』とうまくつきあって、ぜひとも夢や目標を叶えてくださいね。

そして、いままでとは違う風景を見ましょう。


大丈夫。あせらずにあなたのペースで、一歩づつ歩んでいけばいいのだから。

この記事を参考にして、スタートをスムーズにできれば、やがて今度は『潜在意識』が『がんばるあなた』を維持してくれるようになります。


あなたが目標達成のための第一歩を踏み出され、そして目標達成されることを、
心よりお祈りしています。では、またね(#^.^#)


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

精神世界ランキング

投稿者: minamo

■地方の国立大学を卒業して、大手化学系企業に就職 ■かつて、うつ病で苦しみ彷徨い、真の幸せを探究する ■2020年7月に『いのちの本質』に気づく ■瞑想、散歩、読書を愛するアラフィフ世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected!